手軽に透明png 透過png簡単作成フリーソフト(透過gifは作れません)

画像ファイルを読み込んで、一部を透明化して、pngファイルに保存するプログラムです。ペイントなどで作った画像のすみっこなどを透明にしたいような場合に簡単にできます。

★2012/6/1 ソフト名を変更しました。

つかいかた

クリックしたところが透明になります。ペイントの「塗りつぶし」と同じ要領です。

手軽に透明png クリックしたところが透明に

(市松模様はどこが透明かわかるようにするためのウィンドウ背景です)

できたファイルをセーブして適当なテクスチャーの上に置いてみるとこんな感じです。

Before After
BEFORE AFTER

「不透明度」の調整で半透明にもできます。

手軽に透明png 半透明

(ウィンドウ背景の模様の色は変えられます。画像がグレーっぽいので区別しやすいように背景模様は緑にしてみました)

 フチを半透明にした写真

色にゆれのある圧縮画像の場合は「誤差許容度」を調整するとうまくいくかもしれません。

うまくいかないかもしれません。

手軽に透明png 誤差許容度

その他

上の例は白い所ばかり透明化していますがもちろん白以外のところでも透明化できます。半透明化した場合は元の色の半透明色になります。透明(不透明度0)にした場合は元がどんな色でも無色透明になります。

「四角形モード」にすると、四角形の範囲を透明・半透明にすることができます。ピクセル単位でもできます。

「色選択モード」にすると、クリックした点とつながっていなくても同じ色であればすべて透明・半透明にすることができます。

何箇所でも透明化できます。それぞれ異なった不透明度を指定することもできます。20回くらいまでアンドゥできます。

Ctrl+ホイール回転で拡大表示ができます。

多くの形式の画像ファイルを読み込み可能です。クリップボード経由やドラッグ&ドロップでも取り込めます(コピー元のソフトによっては取り込めません)。保存はpng形式のみです。

ご注意

透明化以外の編集機能は一切ありません。透明化してセーブしたファイルを透過png未対応のソフト(ペイントなど)で読み込むと透明でなくなります。このソフトは最後の仕上げにご利用ください。

ダウンロード

手軽に透明pngはフリーソフトウェアです。

【単体版】

ソフト名/バージョン 動作環境 サイズ 公開日
手軽に透明png 1.2.0.0
32bit版
無料ダウンロード Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP+IE7以上
842KB 2012/8/16
手軽に透明png 1.2.0.0
64bit版
無料ダウンロード 64bit(x64)版Windows専用
Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP+IE7以上
1.02MB 2012/8/16

インストール、アンインストールはありません。ダウンロードしたzipファイルを開いて出てきたファイルを起動するとそのまま使えます。レジストリに設定の保存などをしませんので、要らなくなったらファイル削除すればOKです。

【インストーラー版】

インストーラー付きがお好みの方はこちらをご利用ください。画像編集機能は単体版と同じです。

ソフト名/バージョン 動作環境 サイズ 公開日
手軽に透明png 1.2.0.1
インストーラー版32bit版
無料ダウンロード Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista
1.53MB 2014/6/5
手軽に透明png 1.2.0.1
インストーラー版64bit版
無料ダウンロード 64bit(x64)版Windows専用
Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista
1.73MB 2014/6/5

インストール方法: ダウンロードしたzipファイルを開き「手軽に透明pngインストーラー(.exe)」を起動してください。zipを展開しなくても実行できます。

アンインストール方法: コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から手軽に透明pngを選んでアンインストールしてください。

【Ver1.2.0.0→1.2.0.1改版内容】

【Ver1.1.1.0→1.2.0.0改版内容】

【Ver1.1.0.0→1.1.1.0改版内容】

FAQ

番号 問題 対処
1 画像をクリックしても透明にならない

塗りつぶしモードと色選択モードでは、透明になるのはクリックした点と同じ色のところだけです。

画像の上でマウスを動かすと左下にRGB値が出ます。誤差許容度が0の場合は、RGB値がクリックした点と全く同じ値になっている部分だけが透明化されます。 画像によってはクリックした点の1ピクセルしか透明にならないかもしれません。この場合透明化されていていてもほとんど見えないので何も起きていないように見えるかもしれません(拡大表示を800%にしてクリックすると1ピクセルだけ透明になっているのがわかるはずです)。

透明にしたい範囲内で適当にマウスを動かしてみてください。似たような色だけどRGB値がころころ変わっている場合は、誤差許容度を適当に大きくしてみてください。RGB値が少しぐらい違っても塗りつぶすようになります。

うまくいかない場合は四角形モードで四角形単位で少しずつ切り取っていく方法があります。

2 透明化して保存したファイルを他のプログラムで読み込んだとき
・読み込めない
・表示が異常
・透明にならない
etc

手軽に透明pngで保存した場合、アルファチャンネル付きの32ビット/ピクセル形式のpngファイルになります。

この形式のファイルを正しく読み取れないプログラム、この形式では透過情報を受け取れないプログラム、そもそも透過情報を受け取れないプログラムでは使えません。



Office Daytimeホームページ http://www.officedaytime.com/